看護師 中途採用

転職で失敗しないためには看護師中途採用マーケットを知ろう

はじめまして。某病院で10年以上勤務し、医療系の方々の採用を担当したこともある村木と申します。

 

本日は、失敗しないための転職方法として、看護師中途採用マーケットがどうなっているか概略をお話しし、具体的に失敗しないための方法をご紹介したいと思います。

 

まず、看護師中途採用マーケットですが、現在、大きく分けて、求人広告からの採用と人材紹介による採用の2つに分けることができます。地方にいくと縁故採用というのもありますが、これは特殊ですので除外します。

 

同じ医療職でも、医師の場合は人材紹介による採用が9割ぐらいと言われていますが、看護師さんの場合は2〜3割と言われています。

 

看護師さんの場合、多くが求人広告を見ての採用となっているわけです。

都市部と地方で異なる看護師中途採用マーケット

都市部と地方とでは転職活動で有効な方法が異なります。

 

地方にいくと、人材紹介会社がほとんど活動していません。ですので、地方で転職活動を成功させるためには、自分で情報収集するしかないんですね。

 

ちなみに、ハローワークの求人を見てみると、地方でガンガン求人を出しているのは病院ばかりです。不況のための、他の業種では仕事がないから求人がないということもありますが、看護師さんの求人があまりに多いので、どのように見極めたらよいかわかりません。

 

実は、ハローワーク、病院側からすると、無料で求人を出せるので、とりあえず出しておこうというところが多いんです。だから、アタリ、ハズレが大きい。

 

ですので、雑誌や地域のタウン誌などに求人広告を出しているところに絞って問い合わせしてみるというのはありです。財務的に多少余裕がある病院の可能性があります。

 

と言っても、最終的に自分にあった病院かどうか、これを調べるのはツテをたよるか、自分で見学へ行くかするしかないんですね。地方の場合は情報を入手する経路が限られれているので、自分の力でどうにかするしかないというのが現状です。

都市部で失敗しない転職方法は?

先ほど、看護師中途採用マーケットで人材紹介経由で病院に採用されているのが全体の2〜3割と言いました。ほぼ、この数字、都市部です。特に東京、埼玉、神奈川あたりは人材紹介会社経由での採用が多くなっています。

 

つまり、どういうことかというと、人材紹介会社に、病院の採用情報が集まっているということなんです。

 

都市部の病院は看護師不足のところが多いのですが、競合が多いの求人広告を出してもなかなか看護師さんが来てくれません。そこで、人材紹介会社を頼らざるをえず、例えば、「年間600万円以上の年収を支払うから、いい看護師さん紹介してくれない」といった感じでお願いしています。

 

ということは、都市部で人材紹介会社を利用せずに転職活動をするのは、情報面で不利な状況になっているということなんですね。

 

だから、賢い看護師さんは、片っ端から人材紹介会社に登録しまくって情報収集しています。登録するだけで、向こうから情報を持ってきてくれますからね。仕事しながら転職する場合は、あまりの楽さに感動を覚えてしまいます。

人材紹介会社の利用での注意点は?

人材紹介会社を利用することで、失敗しない転職活動に近づくわけですが、利用する人材紹介会社はどこでもよいわけではありません。

 

人材紹介会社は、無料でいろいろと求人情報をくれますが、なぜだかわかりますか?実は、人材紹介会社はあなたを病院に紹介して転職が成功したときに入る仕組みになっているのです。

 

だから、あなたに情報を提供してサポートしているときは、まったくの無報酬。この仕組みは、小規模の人材紹介会社だとかなり資金的に厳しいんですよね。だから、悪い条件を隠して、強引な人材紹介を行なっている会社もあります。

 

ですので、安心なのは、大手の人材紹介会社です。ただ、大手が安心といっても担当者との相性がありますから、情報収集するなら最低2社以上には登録して情報収集してみてくださいね。

おすすめの大手の人材紹介会社

ナース人材バンク

ナース人材バンク

業界初?看護師専業で人材紹介を2005年から開始。看護師の人材紹介といったら、とりあえずココといった感じ。NURSE SENKA (ナース専科)という雑誌を発行しているので、知らない人のほうが少ないかもしれません。昔から専業できただけあって豊富な情報量をもっています。

 

年間10万人の看護師さんが利用するという驚異のマンモスサイトです。80%以上の方がまた利用したいと言っているそうです。

 

転職を考えていて、まだ登録していないなら、このサイトだけは絶対に登録しておいたほうがいいですよ。

 

ナース人材バンクをチェック!

 

リクルートナースバンク

リクルートナースバンク

看護師の人材紹介では後発ながらも、マッチングビジネスでは敵なしのリクルートですので、ぐいぐいと実績をあげています。抜群の知名度を誇っているので安心感があります。

 

また、「「看護師さんは忙しい」ことを前提に、面談の日程調整や合否連絡、退職手続きの方法など、転職の際に発生するわずらわしい連絡業務、事務手続きなどを強力にサポートします。」とのことです。

 

他にも、転職したいけど内定する自信がない場合はどうしたらいいのといったような質問に対する回答が、サイトの下のところに書かれています。

 

ナース人材バンクに登録したあとは、ここがおすすめ。情報量はナース人材バンクとどっこい、どっこいだと思います。

 

リクルートナースバンクをチェック!

 

DODAナース

DODAナース

後発組の大手人材紹介会社インテリジェンスが手掛けています。年間10,000名ほどが利用しています。

 

インテリジェンスというと、適正給与診断が有名で、いろんな業種の適正年収を公開しています。もちろん、看護師さん向けの診断も行ってくれます。

 

上記の2社が結構突っ走っている感じがするので、3社目はどこがよいのか考えたのですが、看護師さんの中途採用利用者が結構多いところに注目して3番目に登録したほうがよいサイトとして挙げました。

 

DODAナースをチェック!

 

 

他にも看護師さんの中途採用を支援する、大手の人材紹介会社はありますが、主要なところは以上ですかね。転職アドバイザーに相談するのは無料ですので、ガシガシ利用していきましょう。